トップ >  学び紹介 > ペット・動物自然分野

検索結果

ペット・動物自然分野

ペット・動物自然分野


ペットトリマー

ペットトリマー
ペットトリマーとは
トリマーとはペット(犬や猫)の毛のシャンプー、カット、爪きり、耳掃除、ブラッシング、健康チェックの一連作業を行うスペシャリストの事。これらの作業を称して、「グルーミング」と呼びますが、日本では「トリミング」と呼ぶのが一般的です。トリマーの仕事は、トリミング(グルーミング)だけではありません。職場においての雑用はもちろん、ペットショップでは仔犬の世話や商品管理・販売業務、動物病院では受付や診察・手術の助手なども担当しなければなりません。職場によっては、アロママッサージといったエステティシャン的な作業を担う傾向も増えています。
活躍の場
ペットサービス企業、ペットショップなど
ペットトリマーの勉強ができる学校

ドッグトレーナー

ドッグトレーナー
ドッグトレーナーとは
ドッグトレーナーは犬のしつけをし、マナーを教える犬の訓練士です。また飼い主にも犬の訓練法や飼い方を教えるお仕事でもあります。犬をしつけるために大切な時期は小犬の時期です。ドックトレーナーは小犬を預かり、座れ、お手、待て、来いなどの服従訓練を行い飼い主の言うことをきちんと聞くようにします。犬が問題のある行動を起こしてから預かることもあります。
活躍の場
訓練所など
ドッグトレーナーの勉強ができる学校

ペットショップスタッフ

ペットショップ
ペットショップスタッフとは
ペットショップにおいて販売・仕入れ、生体の飼育や清掃」などを行います。生体を扱うので、販売後も飼い主からの相談を受けることがあります。その為、動物に関する知識やコミュニケーション能力が求められます。
活躍の場
ペットショップ
ペットショップスタッフの勉強ができる学校

ブリーダー

ブリーダー
ブリーダーの仕事とは
動物を計画的に交配、繁殖させる仕事です。健康な動物を繁殖させるため、血統や遺伝病も考えながら交配をしなければならず、広範囲な動物の知識が必要となります。
活躍の場
ブリーダー事務所、独立企業
ブリーダーの勉強ができる学校

動物看護師

動物看護
動物看護師とは
獣医師の指示を受け、動物の診察・手術の補助、器具の洗浄などを担当します。時には飼い主さんの心のケアも行います。
活躍の場
動物医療機関
動物看護師の勉強ができる学校

動物園飼育員

動物園飼育員
動物園飼育員とは動物園やサファリパークなどで働き、展示している動物の飼育を行うのが、動物園飼育員の仕事です。朝は、動物の健康チェックと給餌を行います。餌の食いつきや、食べた食事の量からも健康を確認します。動物を展示場に出してからも、飼育員の仕事は次々とあります。動物が快適な環境で生活できるよう、園舎の掃除は欠かせません。通常、数種類の動物を担当していますから、動物の世話の仕事だけでも1日があっという間。ショーや解説を行っている動物園では、その仕事も担当。また、来園客の接客も大切な仕事のひとつです。種の保存のための繁殖や、テーマを決めての動物研究も重要な業務です。多くのお客様に来園してもらうための広報活動や、園内で行われるイベントの企画・運営も行います。
活躍の場
動物園
動物園飼育員の勉強ができる学校

ネイチャーセンタースタッフ

ネイチャーガイド
ネイチャーセンタースタッフとは地域の自然環境保護活動の拠点となる「ネイチャーセンター」で自然調査や観察ツアーのガイドを務めます。
活躍の場
自然保護団体、旅行会社など
ネイチャーセンタースタッフの勉強ができる学校

野生動物保護スタッフ

ネイチャーガイド
野生動物保護スタッフとは国立公国内の自然を守る。全国に28ヶ所ある国立公園で、野生生物保護のために活動する環境省の国家公務員。国立公園内の施設管理や、開発への許認可にかかわる業務が中心となり、利用者の指導、自然解説活動にも携わる。
活躍の場
国立公園
野生動物保護スタッフの勉強ができる学校